blog

わたしは組織では上手に生きれます。
本心ではないところで。
人を傷つけることは言わないししないよ
いろんな役をこなせます
本心ではないのかもしれない
でもそこで、
誰かの好意で作り上げたものにたいして
良くしていこう!とか
ただのいちゃもんを
言う人がいる
そんな事を言われると
がんばれなくなっちゃうよね、
得意なことは得意な人にまかせたらいいのに
心の狭い人が口を挟もうとして
そう言うことをいいだす。
そうして、よく分からないくせに
引っ掻き回して
疲弊させてしまう
能力のある人が降参していく
だからいつまで経っても変わらないし
心の中で中指をたてながら
我慢できる人だけが残って
よくわからないまま疲れる
本当は「みんな」と呼ぶくらいの
規模の組織が苦手だ。

みんなちがってみんないいなんて
そもそもみんなでいうな
結局誰だか分かんなくなって
みんなと一緒でいいや

と言う歌詞がイヤフォンから流れて、
こういうことをふっと思ってた

憧れだったモゴック鉱山へいった
おばあちゃんちへ向かうガタガタ道に似ています
宝石の採れる洞窟みたいなところへ連れて行ってもらった


あ、テレビとかでみたことある

私たちは無駄に、知りすぎている


命かけて掘ってる
本当にその通りだ、感謝している
だけどみんな、命かけていろんなことを覚悟してやってる

何かだけが特別なわけではなく

偉そうな人が偉いわけでもなかった

私たちは本当はそんなことを分かってはいるのに

面倒だから

はいはいって聞いてすごーいって言う。


本当は私が感じたのはこれだった。

きっと疲れた旅になるだろうから

きっと「感動しました」とか薄っぺらいことを言ってしまうに違いない

私が感じたのは、

これなんだよ。


帰り道に16時間の車移動
酔わないようにグロリアス軽トラ聴いた

イヤフォンからのメロディーも

いつもの同じ

どう感じたかは私しか知らないよ

期待外れのことを言っていたらごめんね

悲しませたらごめんね

でもちょとだけ本当におもったことを

言っておきたかったんだよ。

私たちはすぐに忘れちゃうから


みんなみんな。夢があって
ちょっと諦めながら
良かったことにして
なるとの渦巻をなぞりながら🍥
ガムを踏んだ靴底を気にしながら👞
無かったことにして
進んで行くのです。
それでいいのかい。

映画館でイエスタディを見ました。

自虐できる人は好きだけど

自分は二番目なんだ、、、
みたいな謙遜をする人が嫌いだ。。。

この主人公のことです。

ビートルズじゃない人生を選んだジョンレノンが幸せでよかった。


大事な友達がいます。昨年末、1人は天国へ旅立ちました。イラストの可愛い贈り物を届けてくれる友達です。病気と闘い、それを発信し続け、よく頑張った優しい自慢の友達です。その友達と約束したことがありました。ちゃんと、果たせたんだけど、それを伝えられなかった。見せたかったな。見てくれていると信じている

私の友達は、私に厳しい。。最近気づきました。
弱音を吐くと、大抵の人は、そうだよね、しんどいよね、辞めてもいいんだよ
と寄り添って言ってくれます。
でも私の友達は、やるべきやと思う!頑張れと言ってくれます。
これを言って欲しかったんだと気づきます。
ダイエットをしていると言ったとき、しなくていいよそのままで充分と言ってくれるひとがいます。それも嬉しいよ
でも私の友達は、お菓子食べてたら言うし見張ってるからと、言ってくれます。わたしはこっちの人の方が好きです。甘やかしてこない。ありがたいよ。

でもやっぱり優しくされたい


好きな理由がわかった
主語が「私」だからです。
あなたは辞めてもいいんだよ、じゃなくて、
私は頑張るべきだと思う、という言い方かな。

どちらかを選ぶのはあなたなんだよ。と

言っているみたいだね。

大事な友達が、沢山います。


おばあちゃんちのタンスの奥の奥
ふろしきがあったよと
母がくれました。

おばあちゃんはどんな風に使っていたのかな。

笑。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

ビンゴにしていこうね。

オセロって、挟まれたらひっくり返る
好きな人やものに挟まれて
笑いながらひっくり返る
迷いながらひっくり返る
去年はそういうだいじなとても苦しい
一年だったので、
今年はビンゴでいこうとおもいます。
いいことがありそうだね。
JICA(国際協力機構)の企画による
ふろしき講座を横浜のJICAオフィスでしました。


横山功さん(ふろしき王子)

と写真館ワンダフルの店長白井さんと

アルゼンチンとブラジルからお越しのお客様。

ファッションデザイナーさんに、
アルゼンチンの布を使ったポーチをプレゼントしてもらいました。

いやかい。

二番煎じになりたく無いかい。

二番煎じ気にしている時点でもう一番にはなれないんだよ。


ふろしきはエコだって。

ゴミ袋をもらわないために、自分に用意できるもの。

それは自己満足だとおもった。

みんなそれぞれの理由で、それぞれもきもちで

使っていていいんじゃないかな

他人にその信念を擦り付けるのはへんだね。

自分がやるからやるんだよ。

目的はみんなちがっていていい。

「いいもの」は、なかなか伝わらないね。

がんばって説明しだすとうそっぽくなる

うそくさいといわれたとしても

何百回、同じことを言い続ける

そしたら小さな穴が開くはず

そこからがスタートなんだけど

長いですよね〜〜

信じたいものに向かっていたらいい

満員電車に乗れない大人と出会った
憂鬱を持ち寄る場所だと思っているのかな、、
ハタから見れば、異常な空間かも
なんとなく慣れてしまっているのに焦るときがあるね。